損害保険会社に転職したい。おすすめの部署は?

女性が損害保険会社に転職する場合、おすすめの部署はどこなのでしょうか?

 

一番おすすめなのはカスタマーセンターの契約内容変更の部署です。

 

損害保険会社のカスタマーセンターとは?

損害保険会社のテレビCMを見ると、「24時間事故対応」といったフレーズが耳に残りますよね。

 

もちろん、事故対応は損害保険会社の仕事の中でもとても重要なものになります。

 

ですが、それ以外にも大切な仕事があります。

 

保険に入る人は、補償の対象になる人が変わったり何か変更があった場合には必ず保険会社に通知をしなければならないという義務があります。

 

また、損害保険は1年ごと更新や3年ごと更新の契約があり、毎年更新手続きが必要です。

 

また自動車保険であれば車の入れ替えや契約者変更、住所変更といった手続きがよく発生します。

 

ですのでこの変更手続きを担う部署があるのです。

女性が損害保険会社のカスタマーセンターに転職すると良い理由とは?

昨今のカスタマーセンターは、コールセンターでの対応がメインとなっています。

 

転職すると一番いい理由は、「女性が多い部署なので意見がすぐに聞き入れられやすい」という事です。

 

「女性が多いといろいろ人間関係が面倒なのでは?」という意見もありますが、実は逆です。

 

金融業界は真面目な優等生タイプの人が多いので、人間関係にも非常に気を使っています。

 

また、少しでも居心地の悪い事があれば、女性の上司が多いのですぐに気持ちを汲み取って改善してもらえます。

 

それなので子供を育てながら働いて15年以上勤務しているという人も多いです。

 

◆自分の希望を相談できる転職エージェント

金融業界は世間的なイメージがとても良く、また長く働ける安定度の高い職業として人気があります。
だからこそ目指したい!と言う気持ちはとても良く分かります。

でも、「本当に自分のこれまでの経験から目指せる部署なの?」という不安も湧いてきますよね。

そんな時に相談に乗って頂けるのが転職エージェントです。
管理人は主に「doda」というエージェントを使用しました。

転職エージェントの方は、「どの仕事を経験しているとどの職種に行ける」というパターンを把握していますし、自分が思ってもみなかった案件を紹介してもらえる事も多いです。

登録に出向くのは面倒だし交通費もかかりましたが、受けてみて本当に良かったです。
やっぱり自分の頭の中だけで考えていても限界がありますし、人と話をする中で自分の頭の中も整理することができました。

このサービスを受けるためには、まずdodaのエージェントサービスへの登録が必要です。登録自体はとても簡単で、数分で終わります。

まずは、doda公式サイトのページに行きます。

下記のボタンから公式サイトへ飛ぶことができます。

doda公式サイト

すると、次のような画像が表示されます。
(更新で変更されている場合があります)

続いて、オレンジの部分の「エージェントサービスに申し込む(無料)」
を押して自分の情報を入力します。
この段階では詳細な職歴などの入力は不要です。
dodaのエージェントの方との面談の中でヒアリングがありますので、
その時に伝えても大丈夫です。

また、dodaでは転職のプロが応募前から内定後までトータルでサポートしてくれます。特に初めての転職でネックとなりやすい『履歴書』『経歴書』の作成サポートだけでなく、「面接でどんな質問が予想されるか?」と言った情報も教えて頂けました。

ですので自信を持って選考に臨めましたし、決まるのも最短で1週間、長くて1ヶ月〜1ヶ月半と早かったです。

doda公式サイトはこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

損保代理店営業の年収は?

損害保険の事務職は毎日怒鳴られてイヤ!! 転職するには?

損保事務から小売業の経理事務へ転職

NO IMAGE

損害保険会社に転職して正社員になる道とは?

損害保険の営業への転職は?給料や休日はどうなの?

損害保険会社から転職する時に有利な資格とは?