未経験でも損害保険会社に転職できる?

損害保険会社は、離職率10%と金融業界の中でも離職率が低い業界です。

そんな損害保険会社に未経験からでも転職できるのでしょうか?

損害保険会社に未経験でも転職できる理由

損害保険会社は、営業・事務系ともに転職しやすいと言えます。

なぜなら入社前よりも入社後が金融業界以外と比べて大変だからです。

まず、営業であれば入社してから損害保険募集人資格の取得が必要です。

この損害保険募集人資格はほとんど落ちる人はいないので、ポイントを抑えて勉強すれば大丈夫です。

事務でも取得が必要な場合もあります。

ここまでは大抵の人がクリアできます。

 

次は損害保険の商品を覚えることです。

例えば車の補償は大きく分けて4つあり、対人賠償・対物賠償・人身傷害・車両保険に分かれます。

この4つそれぞれに特約があり、さらにロードサービスなどの補償も加わります。

支払いの条件も対人賠償なのか、人身傷害なのかによって補償の対象になる人の範囲や条件が変わってくるので要注意です。

損害保険は生命保険と比較すると特約がたくさんあり、支払い条件も覚えることがたくさんあります。

 

個人情報保護の観点から契約の変更を受付できる範囲というものもありますので、事務センターであればそのパターンを覚えることも必要になってきます。

ですので、これらの知識を覚えて使いこなせるようになることが必要なのですが、これができないと損害保険会社で働くのは難しくなります。

 

どんな人が向いているの?

上記で説明をしたように、損害保険会社で働くにはまず座学の知識を身につけられる能力が必要です。

「こんなに覚えることがあるなんて・・・」と思われるかもしれませんが、損害保険会社は金融機関のため大手であれば研修にはしっかり時間をかけてもらえます。

実際に「前職は印刷工場で働いていた」という肉体労働派の方もいますので大丈夫です。

また、営業であればノルマの達成が必要ですので、これにプラスしてフットワークの軽さやストレスに対する強さ、ポジティブ思考が必要になります。

 

◆自分の希望を相談できる転職エージェント

金融業界は世間的なイメージがとても良く、また長く働ける安定度の高い職業として人気があります。
だからこそ目指したい!と言う気持ちはとても良く分かります。

でも、「本当に未経験から目指せるの?」という不安も湧いてきますよね。

そんな時に相談に乗って頂けるのが転職エージェントです。
管理人は主に「doda」というエージェントを使用しました。

転職エージェントの方は、「どの仕事を経験しているとどの職種に行ける」というパターンを把握していますし、自分が思ってもみなかった案件を紹介してもらえる事も多いです。

登録に出向くのは面倒だし交通費もかかりましたが、受けてみて本当に良かったです。
やっぱり自分の頭の中だけで考えていても限界がありますし、人と話をする中で自分の頭の中も整理することができました。

このサービスを受けるためには、まずdodaのエージェントサービスへの登録が必要です。登録自体はとても簡単で、数分で終わります。

まずは、doda公式サイトのページに行きます。

下記のボタンから公式サイトへ飛ぶことができます。

doda公式サイト

すると、次のような画像が表示されます。
(サイト更新で変更になっている場合があります)

続いて、オレンジの部分の「エージェントサービスに申し込む(無料)」
を押して自分の情報を入力します。
この段階では詳細な職歴などの入力は不要です。
dodaのエージェントの方との面談の中でヒアリングがありますので、
その時に伝えても大丈夫です。

また、dodaでは転職のプロが応募前から内定後までトータルでサポートしてくれます。特に初めての転職でネックとなりやすい『履歴書』『経歴書』の作成サポートだけでなく、「面接でどんな質問が予想されるか?」と言った情報も教えて頂けました。

ですので自信を持って選考に臨めましたし、決まるのも最短で1週間、長くて1ヶ月〜1ヶ月半と早かったです。

doda公式サイトはこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

損害保険会社に転職したい。おすすめの部署は?

損害保険の営業への転職は?給料や休日はどうなの?

損害保険会社から転職をする時の志望動機のポイントは?

損保事務から小売業の経理事務へ転職

NO IMAGE

損害保険の事務職に転職したい!転職を成功させるには?

損害保険の事務職は毎日怒鳴られてイヤ!! 転職するには?