転職の仕方ガイド②希望の会社をリサーチする

自分の希望条件が決まったら、次に何をしたら良いでしょうか?

・・・それは、自分の希望業界や希望する会社の実情を調べる(リサーチする)事です。

転職を5回経験している管理人は、転職する時には必ずこれを行っています。

 

どうしたら転職先の企業をリサーチできる?

では、外部の人間が転職先のリサーチをするにはどうしたら良いでしょうか?

転職先に友人や知り合いがいれば、就活のOG訪問のように色々と話を聞く事ができますが、そんな知り合いもなかなかいませんし、仕事をしながらそんな事をするのは大変です。

そんな時にとても重宝するのが「口コミ情報」です。

実は企業の口コミが見れる転職サービスサイトがあります。

それがキャリコネの転職サービスです。

こちらは登録すれば3700万人の口コミを見る事ができます。

 

転職サイトの口コミって本当なの?

転職を5回した管理人がそれぞれ自分のいた職場について調べて見ましたが、だいたい合っています。

もちろん全てを鵜呑みにする事は危険ですが、大まかに社風をつかみたいのであればこれで十分分かります。

あまりにもネガティブな書き込みは注意が必要です。

その人の主観が強すぎて、客観的に会社を判断できていない場合があるからです。

 

ですので、まずはこのサイトに登録し、どんな雰囲気なのかを掴んでから絞り込みをしていきましょう。

そして実際の会社内の様子はどうなのかについては転職エージェントの方に直接聞いてみるのが一番確実です。

 

働きやすい企業が見つかる選ばれている転職エージェント

DODAは非公開求人だけで『130,000件超』と求人件数が豊富。

登録は数分で終わり、「求人検索、転職サポート、DODA転職フェア、個別相談会、年収査定、転職人気企業ランキング上位300社の合格診断」などが全て無料で利用できます。

また、DODAでは転職のプロが応募前から内定後までトータルでサポートしてくれます。特に初めての転職でネックとなりやすい『履歴書』『経歴書』の作成サポートだけでなく、推薦状も書いてもらえます。

ですので自信を持って選考に臨めるる上、上手く希望の企業の内定獲得に繋がります。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

転職の仕方ガイド④履歴書の書き方

転職の仕方ガイド③エントリー(応募)する

転職の仕方ガイド⑤職務経歴書の書き方

転職の仕方ガイド⑥志望動機の書き方

転職の仕方ガイド①自分の希望条件を考える

転職ガイド⑦面接対策