証券会社の営業で得られる達成感とは?どんな事が辛い?

証券会社の営業は、毎日の営業活動はもちろんの事、日々のマーケット情報を調べたり、債権・株式・投信・先物など様々な商品の情報を頭に入れたりする必要があります。

また、独自の資料を自分で作成する事が禁止されているため、会社が作成した上層部承認済みの資料のみで営業活動をする必要があり、金融以外の営業活動とは違った難しさがあります。

そんな証券会社の営業ですが、どんな面白さと大変さがあるのでしょうか?

実際に営業をされていた方にお話を伺いました。

証券会社の営業をしていて達成感のある事とは?

新規のお客様で投資に迷っておられる方から、「君を信じてみるよ」と言っていただけた時に達成感を感じます。

もちろん自分を信じていただけた限りは精一杯のことはさせていただきますし、持てる知識をフルに活用してお客様の資産運用に役立てるように頑張ります。

 

また、残念ながら資産が減ってしまうお客様もいらっしゃいます。

しかしそういったお客様に対してのフォローをしていくと、最初は悲しんでたり怒っていたお客様がご自身の資産の状況を理解し、また、市況についても理解をしてくださり、次の投資に切り替えたり、またはそのまま保有することを決めてくださったりと投資に前向きな姿勢に戻ってくださった時に達成感を感じます。

どうしても含み損や実現損が出てしまった時のお客様の心は閉じがちになります。

 

大切なお金を損してしまったのですから当然です。

しかし、そのままその閉じてしまった心をそのままにしていたら営業マンとお客様の関係は冷めきったものになってしまうので、その心を開く努力を精一杯させていただきます。

そうやって先輩方から長年受け継がれてきたお客様をつなぎとめ、将来設計を含めたお話をさせていただけるようになり、お子様やお孫様をご紹介いただいた時には大変嬉しかったです

 証券会社の営業をしていて辛い事とは?

1つ目は上司からの「詰め」と呼ばれる怒号が辛いです。

数字が命の世界ですのでいくらお客様と良い関係を結べたと思っても、手数料収入がなければそれはつまり会社が無収入になってしまいます。

ですからその数字が出せないとき、上司が怒り狂うことがよくあります。

正直言ってそんなに怒り狂ったせいでやる気が削がれてしまうし、新入社員もビビって辞めてしまうのでそんなやり方は時代錯誤なんだと気がついて欲しいのですが、大体どこの支店でも支店長や次長クラスは怒鳴り散らす人が多いのが現状です。

中には若手のことを良く見てくださる方もいるのですが稀です。

 

2つ目は自分とお客様との関係がうまく行かずにお客様が離れてしまうことです。

特に高齢のお客様の場合、お子様が投資に反対されることが多く、ご本人は投資に少し積極的なご意向をお持ちでも、「年寄りを騙して!この詐欺!」と怒鳴られた時にはとても辛い想いをしました。

長い期間当社とお取引を頂いていた方でも年だからとお子様が出てきてお取引をやめなくてはいけなくなったと仰られた時には本当に悲しかったです。

ご本人だけでなくご家族との関係も構築していかないとこれからの時代は厳しいなと思い知らされると共に自分の力の無さに落胆しました。

◆仕事の悩みも相談できる転職エージェント

証券会社で働いている方は、金融業界独特の上司からの理不尽なプレッシャーが嫌で、「もう金融業界からは足を洗いたい」という方が多いです。

管理人は生保業界でしたが、やはり同じような体験をしました。

ですが、DODAのエージェントの方との面談を通してこれまでの悩みを解決できる転職活動となりましたし、紹介企業のリアルな実働時間や休日、残業実態も教えて頂けたので、納得して活動ができました。

また、色々な案件を紹介してもらえるので
「あ、自分はこんな職種にも挑戦できる!」
「金融業界以外の仕事にも応募できるんだ」
とも思いました。

そもそもDODAは公開求人だけでなく表に出てきていない非公開求人もあり、全部で13万件近くあります。

それだけ転職できる可能性がありますが、逆に言えば選ぶのが大変です。
だからこそエージェントの方のサポートがとてもありがたいのです。

登録に出向くのは面倒だし交通費もかかりましたが、受けてみて本当に良かったです。
やっぱり自分の頭の中だけで考えていても限界がありますし、
人と話をする中で自分の頭の中も整理することができました。

このサービスを受けるためには、まずDODAのエージェントサービスへの登録が必要です。登録自体はとても簡単で、数分で終わります。

まずは、DODA公式サイトのページに行きます。
(下記のボタンから公式サイトへ飛ぶことができます)
DODA公式サイト

次にメニューバーの左から2つ目、「エージェントサービス」のタブを押します。

続いて、オレンジの部分の「エージェントサービスに申し込む(無料)」
を押して自分の情報を入力します。
この段階では詳細な職歴などの入力は不要です。
DODAのエージェントの方との面談の中でヒアリングがありますので、
その時に伝えても大丈夫です。

また、DODAでは転職のプロが応募前から内定後までトータルでサポートしてくれます。特に初めての転職でネックとなりやすい『履歴書』『経歴書』の作成サポートだけでなく、「面接でどんな質問が予想されるか?」と言った情報も教えて頂けました。

ですので自信を持って選考に臨めましたし、決まるのも最短で1週間、長くて1ヶ月〜1ヶ月半と早かったです。

DODA公式サイトはこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

証券会社の年収は?

公社債部からマーケット情報編集室、そしてマスコミに転職。

証券営業の1日のスケジュールとは?

証券会社から公務員へ転職するには?

証券会社から転職をする時の自己PRのポイントと成功例

証券会社の営業から転職する時に有利な資格とは?