証券会社の社員に転職。株取引はできるの?

「証券会社に入れば、資産運用について毎日勉強になるし、自分の取引に活かせそう!」と思う方もいらっしゃると思います。

では、実際のところはどうなのでしょうか?

証券会社の社員は株取引できる?

結論から言えば、禁止ではありませんが、証券の売買について会社の内規で規定されています。

実際、証券取引法などの法律では取引は一切禁止されていません。

ただし、会社の内規で決まっている事なので、証券会社ごとに異なる場合があります。

私が勤務していた会社は口座を作る事は可能なのですが、普段はロックをかけられます。

つまり、自由に取引はできないという事です。

もし売買をしたい場合は、事前に上司に何の株を買うのかなどを申告し、ロックを外してもらいます。

その上で取引を行います。

もちろん取引終了するとすぐにロックをかけられます。

それなので、周囲には何の株を買うのか分かってしまうのがイヤで取引しませんでした。

 

また、他社では債券や株式の売買については事前の申請と上司の承認が必要、ただし売買の期間については規定がないところもあるようです。

ただし短期の売買はできませんので、長期保有目的での購入が前提となります。

 

なぜ制限されているの?

インサイダー取引に抵触する可能性があるからです。

インサイダー取引は、簡単に言えば内部の情報を事前に知った上で取引する事です。

例えばとある会社の決算前に、「今期の売上は30%増になる」という情報を事前に知り、株を買う、という事がそれに該当します。

知らない人からみればずるい行為です。

証券会社にいれば、そういった内部情報を事前に知る機会が多いので、証券会社の社員がそれを行ってしまうと市場に不公平が出てしまいます。

なので、公正な取引のために禁止されています。

ちなみにインサイダー取引については本人だけでなく、同居している家族の取引についても該当になる場合があり、注意が必要です。

 

◆働きやすい企業が見つかる選ばれている転職エージェント

DODAは非公開求人だけで『130,000件超』と求人件数が豊富。

登録は数分で終わり、「求人検索、転職サポート、DODA転職フェア、個別相談会、年収査定、転職人気企業ランキング上位300社の合格診断」などが全て無料で利用できます。

また、DODAでは転職のプロが応募前から内定後までトータルでサポートしてくれます。特に初めての転職でネックとなりやすい『履歴書』『経歴書』の作成サポートだけでなく、推薦状も書いてもらえます。

ですので自信を持って選考に臨めるる上、上手く希望の企業の内定獲得に繋がります。

DODA公式サイトはこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

公社債部からマーケット情報編集室、そしてマスコミに転職。

証券会社から公務員へ転職するには?

証券会社の営業からコンサルティング会社のアシスタント職へ転職

証券会社の年収は?

証券会社から転職をする時の職務経歴書の書き方のポイントと成功例

証券営業は数字との戦い。仕事の終わりが見えない。